鍋清株式会社様

新工場の完成をお披露目する、空からの全景写真をドローンで撮影
納品データは新聞掲載も

駒田印刷ではスタジオ撮影や出張撮影の他、ドローンでの空撮もお手伝いしています。
社屋や住宅などの完成建築物はもちろん、建設中の記録などさまざまな用途にご利用ください。

今回のお客様は…

創業明治10年、社歴は130年を超えるベアリング(軸受)商社の老舗・鍋清株式会社様。2000年代以降は、太陽光パネルの架台などアルミ製品の設計・製造や、LED(発光ダイオード)照明の製造など、事業の多角化を積極的に推し進めていらっしゃいます。
当社では会社案内やホームページ、名刺などビジネスツールの制作をお手伝いしています。
※弊社が制作・更新を行うホームページ⇒http://www.nabesei.co.jp/

受注内容

新工場の完成に伴い、「竣工写真を敷地全体を収めた空撮で」というご依頼をいただきました。特に今回のこの工場ではソーラーパネルが設置されており、その様子を写真に収めたいということも空撮に決められた理由でした。
前日までの雨も上がり、当日は晴天に恵まれ、風も弱く絶好の撮影日和。とはいえ敷地外上空を飛行するため、事前の飛行計画書作成など万全の準備を整えて臨みました。
昨年9月『航空法』の一部が改正されドローンにも飛行ルールが適用されましたが、こうした動きを逐一チェックし、業界団体主催の勉強会へも積極的に参加するなど、当社では情報収集を怠らず安全対策強化に努めています。

image01
▲ソーラーパネルもしっかりと確認できます
DCIM100MEDIA
▲地上200m・真俯瞰からの撮影

 

image03
▲空撮カメラマン・冨田
image04
▲ドローンを見上げるご担当者様と冨田

 

弊社担当者より

今話題のドローン空撮ですが、当社は安全には万全の対策をすることはもちろん、万一に備え損害賠償保険に加入しております。ご興味がおありの方はぜひ当社営業マンにお声がけください。
マーケティンググループ 糟谷 寛人

【お知らせ】
平成28年4月25日 国土交通大臣より航空法第132条第2号及び航空法第132条の2、第1号、第2号及び第3号に基づく 「無人航空機の飛行に係る許可・承認」 をいただきました。

image05

関連記事一覧